Monthly archives: January, 2017

ホットヨガを自宅で行うときの注意点

ヨガのポーズのやり方などについて動作サイトなどで見ることもできるようになっているのですが、動画だと勘違いをしてしまっているという人も多く、正しいポーズでヨガをすることができないという人も少なくありません。 しかし、全然ヨガをしたことがないのであれば、せめて基礎になるヨガのポーズだけはヨガスタジオなどに通って習っておくほうが良いでしょう。 間違ったヨガのポーズをしても効果を得られないどころか逆効果になる場合もあるのです。 ヨガをしたことがあるのであれば、ホットヨガの環境を作ることができるのであれば、ホットヨガを自宅で実践することもできるようになります。 ただ、ホットヨガは高温の室内で行わなくてはなりません。 ですので、高温にすることができる部屋でホットヨガをするようにしましょう。 ホットヨガをする場合、38度以上の室温にする必要があります。 ただ、暑い環境で運動をしたことがない人だと、体に負担もかかってしまいます。 ですので、なれるまでの間は38度以下の室温から始めるようにした方がいいでしょう。 ホットヨガを自宅で行うことによって、ヨガ教室などに通う手間を省くことができるようになりますし、料金を支払う必要もありません。 ですから、経済的にも負担が無いですし、自分の都合に合わせてホットヨガをすることができるようになります。 ただ、一人で高温の中でホットヨガをするわけですから、水分不足による脱水症状にならないように細心の注意を払う用にしましょ8う。 あわせて読むとおすすめなサイト>>>>>クリーミュー 石鹸

プチ断食中の運動について

プチ断食中に、もっとやせたいという思いからハードな運動を取り入れようとする方もいるかもしれません。しかしちょっとまってください。プチ断食中にハードな運動を取り入れることはあまりお勧めできません。なぜならプチ断食中は、食事を摂っていないため疲労感が半端なくあります。特に2日目がとてもしんどく、だるささえ出てきてしまいます。 そんな中ハードな運動を取り入れてしまい無理をしてしまうと、体調を崩してしまう恐れもでてきます。運動をして汗をかくと疲労感も増しますし、おなかも空いて食欲もでてきてしまうかもしれません。 そのためプチ断食中は、いつもよりリラックスして過ごすことがおすすめです。そして睡眠時間を十分にとることが大切です。睡眠を多くとることもダイエットにとても効果的だからです。生活リズムを整えることでプチ断食の効果が高まります。 そのためプチ断食中にハードな運動をするくらいなら、早く帰ってリラックスする時間をたくさん作ってください。酵素ドリンクを飲んで、お風呂にゆっくりと使って半身浴でもすると心身ともにリラックスできると思います。そして寝る前に軽くストレッチをしてから早く寝ることです。このように生活リズムを整えることが、プチ断食の効果を高め痩せやすい体作りの第一歩です。しかも睡眠はおなかが空いていることを忘れさせてくれます。プチ断食中に早寝、お勧めです。 お世話になってるサイト⇒タウリンサプリ人気ランキング※効果と副作用ガイド