Monthly archives: February, 2017

家庭でのカビついた布団の洗い方

久しぶりに布団を取り出してみたら、カビが非常に気になるなんてことはよくありますよね。こういう場合、最も良いのはプロに依頼して布団をクリーニングすることなのですが、それが難しい場合はどうしたら良いのでしょうか。 カビが生える原因は、カビが好む湿度、温度、そして栄養がそろっていることにありますから、これについて対策をしていれば、予防することができます。再発防止のためにこの点に注意することにして、ついてしまったカビ落としについて紹介しましょう。 まず、家庭でできることには限界があることを承知しておいてください。 それでも、最大限がんばればかなりの程度、布団を良い状態にできます。 具体的な方法としては、まず浴槽をしっかり掃除します。この浴槽を利用して布団をクリーニングしていきます。 カビがある部分に、カビ対策用の洗剤をかけていきます。そして、それを5分ほどおいてすすいでいきます。それから脱水をする必要がありますが、タオルなどのようには絞ることができません。浴槽の水を抜いた状態で、何度も踏みつけていきましょう。 ある程度脱水ができたら、今度はしばらく壁に立てかけるなど、通気性の良い状態である程度乾かします。本当は外に持っていって乾かすのが良いのですが、水を吸った布団はかなりの重量になりますから、ある程度は待って水分が抜けてからで良いでしょう。 ちなみに、プロの場合は洗剤に酸素剤や中性洗剤を使います。そして、布団が丸々入る洗濯機のようなもので洗います。こういうものは、今は探せば購入も可能です。 PRサイト:脂肪肝サプリメントはこちら